9月19日おはなし会

9月19日おはなし会がありました。

連休中にも関わらずたくさんのおともだちが!

新しいおともだちもたくさん来てくれました。

 

今回読んだ絵本の紹介です。

まず1冊目は

『むしたちのうんどうかい』

作:得田之久 絵:久住卓也

9784494008933

運動会の季節。

実はむしさんたちも運動会をしているんです。

はしりっこきょうそうやとびっこきょうそう

ダンスにたまいれ・・・

たくさんのむしさんが出てきます。

2冊目は

『お月さまってどんなあじ?』

作:ミヒャエル・グレイニェク 訳:泉千穂子 

9784883301065

9月は十五夜も忘れてはいけません。

今年はお天気が悪くて、雲の隙間からしかまんまるお月さまは見えませんでした・・・

お月見の季節にぴったりの1冊。

お月さまっていったいどんな味なんでしょう???

3冊目は

『いもほりよいしょ』

作:きむらゆういち 絵:いもとようこ

9784876925940

秋は、おいもの収穫があり、採れたてのおいもを食べられるおいしい季節!

たくさんの動物たちがよいしょ、よいしょ。

どんなおいもが採れるのかな?

楽しいお話です。

 

最後のお話は、

『いいからいいから』

作:長谷川義史

 

長谷川義史さんの大人気のシリーズの第一弾!

なんど読んでも「いいからいいから」と笑顔になってしまうおはなしです。

そんな長谷川義史さんが10月17日山梨県民文化ホールにやってきます!

『長谷川義史 大友剛 読み聞かせライブ』

と題しまして、絵本作家の長谷川さんとピアニスト&マジシャンの大友さんの

楽しいライブショーです。

詳細はのちほどまたこのブログにアップいたします。

ただいま、朗月堂ではチケット好評発売中です♪

(大人:1000円、子ども[中学生以下]:500円 3歳未満でひざに乗せられる幼児は無料)

 

次回のおはなし会は

10月3日10:30~本館児童書コーナー

にて行います。

0歳のお子様から参加OKです!

多くの皆様のご来店を心よりお待ちいたしております。

(ましまろ)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*